<< 2006.12.1  せかいは... 2006.11.28 Happ... >>

2006.11.30  冬、制作のおとも・金色不動茶のこと。

f0118545_17171545.jpg
先日、京都・大原の三千院に行ったとき
広い敷地内を散策中、
熱い飲み物を頂きました。
それがこの「金色不動茶」でした。
大原名物の紫蘇のお茶で、湯を注ぐと
ほんのり桃色。金箔がきらきら浮く姿。
その様子が、とってもきれいなんです。。。

紫蘇の香りがする、粉末状の、お湯に溶かすだけというお手ごろなお茶。
20g入りで700円と、価格はちょっとお高めですが、
美味しいです。
梅・紫蘇・抹茶がブレンドされてます。

f0118545_1725269.jpg
このような
菊の御紋のパッケージ入り。

底冷えの厳しい京都の冬。
合間に、紅茶、日本茶、ココアなど、
気分に応じて温かい飲み物を飲みながら
制作をしています。

朝一番に飲むのもおすすめ。
じんわりあったまって、からだが起きてくれる手助けをしてくれます。

あったかい毛布、ブランケット、ニットキャップにマフラー、そしてお茶。
この季節の強い味方です。

:memo:
三千院の創建は歴史の授業でもおなじみ、比叡山延暦寺建立で有名な
最澄上人が深く関わっています。
正式には「三千院門跡」と呼びます。
皇子・皇族が住職を勤めた宮門の跡地なので、菊のご紋が入っています。
三千院HP
[PR]
by nv-felt | 2006-11-30 17:35 | memo
<< 2006.12.1  せかいは... 2006.11.28 Happ... >>